ペットは飼い主を選べませんから! - ラガマフィン
FC2ブログ

    ペットは飼い主を選べませんから!

    0 Comments
    Ayuパパ
    いつもと変わらないと言えば変わらない気もしますが、
    旅行から戻ってから
    ちょっと甘えん坊っぽい気が

    DSC_3815.jpg
    Ayuママの隣で
    眠くて動けない状態のラガマフィンちゃん


    DSC_1889_20190211094858d4b.jpg
    大好きなじゃらしの傍でおねんね中
    (´∀`*;)ゞ


    DSC_3830.jpg
    今度はAyuパパのデスクの横でたたずんでみたり
    (我が家は床暖が無いので床は結構冷たいんです...)




    そうそう。
    昨日のAyuちんのぐったり&ブチャイク顔より
    更にブチャイク顔があるとAyuママに言われ。

    再度アップ!


    DSC_1891.jpg
    目が完全にイってます
    (*´v`)

    そんなリラックスしてくれてるラガマフィンちゃんが
    大好きなんですが



    今朝はめざましテレビで、
    とっても気分の悪い映像を見てしまいました。
    ○| ̄|_
    アホ達のイタズラ動画ではありません。
    それは、ワンちゃんと散歩してる飼い主が
    何度もワンちゃんのお腹に蹴りを入れている動画でした。


    これが日常的にされていたみたいで、
    日々目撃されていたとの事。

    動物愛護団体の女性がこのワンちゃんを広島から京都まで
    わざわざ保護し(引き取り)に行ったという結末でしたが、
    当の飼い主は「しつけの一環ですから。」
    なんて、全く罪悪感無し。
    「おしっこを決めれた所でしないから。」
    と言ってましたが、それで毎回蹴っていたから
    ワンちゃんもおしっこを我慢する様になってたんでしょうね。
    保護された時には重度の膀胱炎にかかっていたそうです。

    このワンちゃん、本当に可愛そうでした。
    (T_T)

    蹴られながらも飼い主とお散歩について行く姿。
    切な過ぎます。


    『犬の十戒』理解できる人にワンちゃんは飼って欲しいものです。


    第一戒:私の生涯はだいたい10 年から15 年です。あなたと別れるのは何よりもつらいのです。私と暮らし始める前に、どうか別れのことを考えておいてください。

    第二戒:あなたが私に望むことを理解するまでには、少し時間がかかります。

    第三戒:私にとって一番大事なことは、あなたから信頼してもらえることです。

    第四戒:私のことを長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたにはあなたの仕事や楽しみもあり、友達だっているでしょう。でも、私にとってはあなたがすべてなのです。

    第五戒:私にちゃんと話しかけてください。あなたの話している言葉の意味はわからなくても、話しかけてくれるあなたの声はよくわかるのです。

    第六戒:あなたが私にどんなふうにしてくれたか、それを私は絶対に忘れません。

    第七戒:私をたたいたりする前に、私はあなたを噛んだりしていないことを思い出してください—私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに。

    第八戒:私が言うことを聞かないと怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみてください。食事はちゃんとしているか、かんかん照りの日なたに置き去りにしてないか、年を取って体が弱ってきていないか、と。

    第九戒:私が年を取ったら、どうか優しく世話をしてください。あなただって、年老いたら同じようにそうなるのですから。

    第十戒:私が旅立つその時を安らかに迎えられるように、どうか最期まで一緒にいてください。「かわいそうで見ていられない」なんて言わないで、私を独りぼっちで逝かせたりしないでほしいのです—だって、私はあなたが大好きなんですから。


    関連記事
    PVアクセスランキング にほんブログ村




    ラガマフィンランキング

    にほんブログ村 猫ブログ ラガマフィンへ
    にほんブログ村
    Ayuパパ
    Posted byAyuパパ
           

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply