セラピーキャット - 甲状腺手術
FC2ブログ

    セラピーキャット

    0 Comments
    Ayuパパ
    甲状腺切除の手術から
    一週間が過ぎました。

    最近の医療技術は大したものですね。
    首を切開した傷跡は
    抜糸した今となっては
    横一本の線にしか見えません。


    まだテープを貼っているので
    いかにも傷っぽく見えますが、
    かなり綺麗な傷だと思います。


    そんな感じで、
    見た目には日に日に普通に戻って行くのですが、
    やっぱり声だけは戻りません。

    手術当日夜のリカバリールームで同室だった他数人の方達は、
    その時既に皆さん普通に喋っていました。


    「何故、私だけ?」


    なんて少し考えこんじゃったりしますが、
    術前の説明でも、
    この可能性については話をされていたので、
    全て承諾の下での手術ですから
    誰のせいでもないんですよね...。
    (´∀`*)

    むせる事もだいぶ減って来ました。
    ご飯、飲み物も不自由なく摂取できます。

    後は『声』だけ。

    そこそこ喋る事もできる様になってきましたが、
    これは、麻痺していない方の声帯が一生懸命頑張って
    かろうじて音声を作ってくれてるみたいです。
    ※声帯の麻痺と言うか、
    正しくは、『反回神経』の麻痺ですね。

    甲状腺のすぐ後ろには2本の『反回神経』が走っていて、
    それぞれが右と左の声帯に指示を出していますが、
    今回右側の甲状腺を切除したので、右側の反回神経に影響が出てます。
    ※それなりに自分でも勉強してます。(笑)


    「早く目を覚ましてくれ~~~!反回神経!」

    と、日々、心の中で叫んでますが、
    その声もまだ届いていないみたい...。



    そんな中、
    我が家のセラピーキャット、
    Ayuちんにも頼っちゃったりするAyuパパです。
    (*σ´Д`*)


    ニャンコが喉を鳴らすのって
    ニャンコ自身の免疫力アップにも良いらしいですが、
    これは飼い主に効果は無いのでしょうかね?(笑)


    しかもAyuちんは、
    とってもよ~く喉を鳴らします。
    (*^_^*)

    20190929_145110.jpg
    Ayu!


    20190929_145117.jpg
    え、綿棒で遊んでるのか・・・。
    (-_-;)


    20190929_144949.jpg
    シッポもぷっくぷく。




    20190929_144731.jpg
    マットに綿棒が入っちゃう前にダイブ!


    こんな可愛い猫ちゃんの姿に
    毎日癒されてます。
    o(^▽^)o


    全く喋れないニャンコに比べれば、
    Ayuパパはだいぶマシな方ですね。
    もっともっと苦しんでる人たちも
    世の中にはたくさんいることだし。


    と、自分を励ましながら
    今日もお仕事頑張ろうっと。
    フェリシモ猫部


    FC2 ブログランキング


    ラガマフィンランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    Ayuパパ
    Posted byAyuパパ
           

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply