背中で語る猫

      2020年06月26日
      ラガマフィン 0

      PVアクセスランキング にほんブログ村


      何もない床に
      ちょこんと座って落ち着くAyuちん。(#^.^#)
      IMG_9971.jpg

      何をしてるわけでもなく、
      何を求めてるわけでもなく、
      ただちょこんと。



      IMG_9973.jpg
      カメラマンのAyuパパの方を気にするでもなく、
      さらにくつろぎ始めました。(^-^;


      この姿を見て、


      「あ~。分かった。
      撫でて欲しいんでしょう?」


      と解釈してしまうのは
      猫検定初級レベル。(^∇^)


      って、みなさんよくご存じですよね~。(笑)





      IMG_9975.jpg
      では、Ayuちんの視線の先に
      何か答えがあるのか?



      と、確認してみても
      Ayuちんの興味をそそるものなど
      何もな~し。(;_;)



      何なんだ?


      この何もない場所に
      ポツンと座って
      一体何が望みなんだ?


      と、必死に考えるAyuパパ。(^-^;



      そして
      Ayuちんはその空気を読んだのか・・・、

      IMG_9978.jpg
      ”ただここが気持ち良くて
      寛いでるだけニャ。(*’U`*)”

      と、涼しげな顔で振り向くだけ。(;゜0゜)



      結局、にゃんこの方が
      飼い主なんかよりも、
      よっぽど空気を読むのに長けてるんですよね~。(^-^;


      飼い主が何を考えていてもお見通し。
      何をしようとしていてもお見通し。

      人間はにゃんこを上回ることなんて
      できないんでしょうね~。(´∀`*)


      PVアクセスランキング にほんブログ村


      FC2 ブログランキング


      ラガマフィンランキング

      コメント0件

      コメントはまだありません