今日は大丈夫そう

      2017年07月18日
      ラガマフィン 3

      PVアクセスランキング にほんブログ村



      一昨日、昨日と、

      大好きだった窓を開けても、

      一切外を見ようともしなかったAyu泣く






      今朝は…







      DSC_0363.jpg

      カーテンを開けると

      そそくさと寄って来て、

      今まで通りお外をしばらく眺めてましたゆう★








      とりあえず...






      DSC_0359.jpg

      Ayuの心にも平和が戻ったみたいきらきら






      自分を失わせるスイッチを入れたのは、
      タイミング的には
      AyuママがDVDを手にした瞬間でした・・・



      が、



      別にそれが原因ではなく、
      引き金になっただけショボン



      数週間前に便が少し緩かったのが
      前兆だったのかなはてな


      とか、

      遊びのおねだりが少し増えてたのも
      前兆だったのかなはてな


      とか...



      今振り返れば、

      ストレス信号は出ていたんですよね_| ̄|○


      それを疲れてるのにかまけて、

      スルーしていたから

      この子も、剥きたくない牙を剥いて

      飼い主二人ともに向かって来たDocomo_kao20


      という流れの様にも思いますたぶん





      牙を剥いて唸っていたAyuの姿も、
      見ていて苦しそうでした泣く



      ”本当はこんな事したくないのに、

      自分でも止められない...”



      そんな声が所々で聞こえて来た気がします。





      尊重が足りなかったのかな~。

      と今更ながら反省ですごめん




      しかし、病気の線も気にはなるので

      今度はかかりつけの病院で

      診てもらった方がいいかな

      と思っています。


      来月ワクチン接種ですが、

      その時までずっと

      落ち着いてくれてれば良いですが。


       

      JUGEMテーマ:ねこのきもち






      PVアクセスランキング にほんブログ村


      FC2 ブログランキング


      ラガマフィンランキング
      AUTHOR: Ayuパパ
      URL: http://ragamuffin.magickingdom.jp/
      DATE: 07/18/2017 17:45:49
      Shinoママさん

      ありがとうございます。
      ほぼほぼ病気ではなく、飼い主の責任だと思ってます。
      所々の悲しい唸り声がずっと頭の中に残ってますが、その姿をずっと忘れない様に、また二度と見る事のない様に大切にして行きたいと思います。

      コメント3件

      コメントはまだありません

      Shinoママ

      Ayuちゃんらしくない行動ですね
      それはビックリされたでしょ~~><;
      ん~考えちゃいますよね~
      原因が分からない。と余計に色々と考えてしまいますよね
      このままゆっくりでも普段通りのAyuちゃんに
      戻ってくれればいいんだけど・・・

      2017年07月18日 (火) 12:53

      レオンママ

      何も無くて、良かったです
      精神的なものなのか、病気的なのか、わかんないですね
      でも、元気にしてくれてたら、ホッと安心
      構ってほしい時に、こちら側が、忙しかったりしたりして後でね~ って、わかるんですね~
      おたがい、気をつけましょうね(^^;)

      2017年07月18日 (火) 12:34

      てんつく

      Ayuちゃん、少し落ち着いてきた様子でよかったです。
      私が初めて猫を飼ったきっかけは、高速道路のサービスエリアの電話ボックス内に子猫が捨てられていたから。飼ったこともなかったのですがパパにゃんが飼ったことがあったのでそれを頼りに、、、あまり構わなくてもいいという言葉を信じて接していましたが、我が家に来て3か月後、一日中吐き続けることに。「ストレス」でした、血液検査の数値は最悪。今晩死んでもおかしくないくらいと。正直仕事も忙しく、泊りの仕事も多かったのですが、それ以外の時間のほとんどをこの子為に費やして無事に近所の番長猫に育ち、ほぼ野良生活で14歳まで行きました。今でも数こそ増えましたが、やっていることは一緒。一日合計で最低一時間はこの子たちに使っています。まめ子のせいで先住猫に新たなストレスが生じている今、さらに気をつけています。遊ぶのが大変でも、お話しする時間もいいと思います。
      Ayuちゃんと、ゆっくり過ごしてくださいね。

      2017年07月18日 (火) 12:25